猫のパール&虎之介と飛行機、船、旅行やお出掛けした時などの写真の絵日記風ブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニミッツ~3~
2008年02月24日 (日) | 編集 |
遅くなりましたが、空母ニミッツの続きです。

甲板のカタパルトです。
向こう側にガラスの窓のようなのが見えますが、
ここで離陸時の管制を行います。

0002カタパルト


蒸気が出ていたようですが、見えますか?

       0002カタパルト2


甲板にも飛行機が並んでいます。

0002甲板


車輪止めです。

              0002車輪止め


甲板のホーネットです。
飛行機を移動させる時に使う連結棒が前輪に付いています。


0002甲板のホーネット


これは、着艦時に引っ掛けるワイヤーが格納してあるところです。
巻き取ってあるようです。

             0002甲板のワイヤー


これは、ジェットブラストバリアーという、
離陸時のジェット噴射を避ける壁です。
薄いグレーのところが立ち上がって壁になります。

0002ジェットブラストバリアー


これは、ミートボール、
meat-bollではなく、(笑)
meet-boll
信号機です。

          0002ミートボール



そして、SH-60、シーホーク、陸上で使うブラックホークの
海用の仕様です。カッコいいですね。

0002シーホーク


以上、空母ニミッツでした。

スポンサーサイト
ニミッツ~2~
2008年02月16日 (土) | 編集 |
前回の記事で漏れていました、船尾の船名です。

0002船尾


これは、EA-6B、プラウラーです。
「角」のようなのは空中給油用の給油口です。
私は、ちょうちんアンコウのように見えます。(笑)

             0002プラウラー給油口


プラウラーを前から見たところです。

0002プラウラー前から


これは、ペプシの自動販売機、反対側にはコーラの自販機が並んでいたそうです。


        0002ペプシ


これは、乗組員の方のロッカーです。
この奥にはベッドルームがあったようです。

0002更衣室


飛行機を格納庫から甲板に運ぶエレベーターです。
複数あるようです。
一回に二機乗せることが出来るようですよ。

          0002エレベーター


エレベーターの上に立って、格納庫を見たところです。

0002エレベーターから格納庫


艦橋です。立派ですね!

         0002艦橋


続きはまた次回に!!


佐世保のニミッツ(アメリカの空母)
2008年02月13日 (水) | 編集 |
今日、主人がアメリカの空母の見学に行って来ました。
ご招待いただきました。
ニミッツは長崎県の佐世保港に寄港しています。

0002乗船券


セキュリティボートです。
ボートとは言え、機関砲を積んでいるそうです。
(何枚かはガラス越しの撮影のため、少し見づらいかもしれません)

          0002セキュリティボート


外から見たところです。
大きくて全体は撮れません。

0002乗船前、外から2


格納庫に入ると大きな旗が展示してありました。
空母の船名の「ニミッツ」とは人の名前で、元帥だったそうです。
最近は大統領の名前を付けるようですが・・・

           0002ニミッツの旗


格納庫です。とても大きいです。

0003格納庫


飛行機が沢山置いてありますね。

          0002格納庫


これは、F/A-18E、スーパーホーネットです。

0002格納庫のホーネット


ホーネットを前から見たところです。
迫力満点ですね。
格納時の省スペースのため、翼が折りたたみ式になっています。

          0002ホーネット前から


ホーネットのテイルフックです。
これを着陸時にワイヤーに引っ掛けるのです。

0002ホーネットテイルフック


これは、旗です。
一番上のは中将(司令官)の旗のようです。
艦長より偉い方が乗船されていたようです。

0002旗


残りは順次掲載します。


パールのキャットタワーを作りました(~o~)
2008年02月12日 (火) | 編集 |
キャットタワーを作りました
つっぱり式にしたかったのですが、
天井に閊えてしまって途中で組み替えました
作成中パールは寝ていて
出来たら、のそのそと起きてきました。

     0002タワー


匂いを嗅いでいます。軽く爪とぎもしていました。

              0002匂いかぐ


嗅ぎながらあくびです。

0002匂いかいであくび


気分を落ち着けるため、グルーミング・・・

                0002グルーミング


そのまま去っていきました

0002去る


そのうち、遊んでくれることでしょう。




宮崎の帰り道
2008年02月11日 (月) | 編集 |
帰りの天気が心配だったため、
翌日の朝食後すぐに帰途につきました。

これは霧島でしようか?雪景色になっていました。

0002帰りの風景1霧島?


途中、こんな変わった建物が・・・・
なんだかご存知の方教えて下さい。

    0002帰りの風景2建物


えびののループ橋です。

0002帰りの風景3ループ橋


前日の雪で雪景色です。

            0002帰りの風景4雪景色


私たちが通るときは降っていなかったのですが、

        0002帰りの風景5雪注意


雪注意の表示が出ていました。
綾城のほかはほとんど観光出来ませんでしたが、
無事帰れてよかったです


綾城へ行きました。
2008年02月11日 (月) | 編集 |
今頃の掲載になってしまいましたが、
昨年の12月30日、宮崎県にある綾城(龍尾城)へ行って来ました。
道中、生憎ので、どうなることかと思いましたが、
宮崎に入ると、小雨がチラついていましたが、まずまずのお天気でした。


       0002綾城1


どこからどう構えても全景が入らないので残念です。

0002綾城3


今から660年くらい前の日本の山城を再建したものとの事です。

             0002綾城2


今のお城は昭和60年に作られたようです。

0002綾城、説明


中には色々な展示物がありました。


        0002綾城、鎧


刀です。

0002綾城、刀


綾で見つかった土器もありました。

            0002綾城、土器


上に登れるのですが、見晴らしがよかったです。

0002綾城、風景2


そんなに大きなお城ではないのですが、とてもいい所ですよ。

      0002綾城、風景1


寒かったので、近くの温泉に浸かって温まりました。
ガラス工房やワイナリーもありましたよ。

もちろん、夕食は、宮崎の地鶏
写真はないのですが、堪能しました


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。