FC2ブログ
猫のパール&虎之介と飛行機、船、旅行やお出掛けした時などの写真の絵日記風ブログです。
築城の航空祭 ~2~
2008年01月05日 (土) | 編集 |
次は救難団の救難展示です。
まずは、U-125Aで、要救助者を探します。

0002U125-A.jpg


              0002U-125-A-2.jpg


見つけると、
救難ヘリ、UH-60Jで、現場に向かいます。

0002救難へり2




             0002救難へり1



現場に到着、ロープを降ろします。

0002救難へり3


隊員の方がほんの少しの時間差で降りていきます。

            0002救難へり4


要救助者を吊り上げます。
吊り上げる準備が出来るまで、
風が当たらないように、ヘリは別の場所で待機していました。
今回、初めて気がつきました
すごくよく考えられていますね。

0002救難へり5


無事救助完了で、左右に揺れて、「バイバイ」のご挨拶です


              0002救難へり6


0002救難へり7


さあ、いよいよスーパーファントムです。
F-4EJ改の機動飛行です。

       0002ファントム1


腹側です。

0002ファントム3


近々退役するそうなので、いつまで見れるか分からないのですが、
カッコいいですね

           0002ファントム2


そのまま、新田原に帰投しました。

0002ファントム4


ちなみに、尾翼の「蛙」のマークは「無事帰る」の意味だそうです。

次は12教団の通過飛行です。
T-7というプロペラ練習機です。

          0002T-7.jpg


綺麗な編隊ですね。
この後、防府に帰投しました。

0002T-7-2.jpg


次は、対地射爆撃です。
(「射爆撃」って表現がすごくないですか?プログラムにはこう書いてありました)
F-2が二機飛びました。

          0002F-2-二機


0002F-2-二機-2


            0002F-2-二機-3


対地攻撃による模擬の煙です。

0002F-2-二機-4


タッチ&ゴーの展示もありました。

        0002F-2-二機-5


さすが、最新鋭機、カッコいいですね。

0002F-2-二機-6


ちなみに、青っぽい模様は、「洋上迷彩」と言って、
海の上で、発見されにくい塗装になっているそうです。
島国日本ならではの「迷彩」ですね。



スポンサーサイト